らぶデス(初代)をプレイしてみた

    らぶデスFINAL!」には、本体DVDロムの他に、特典として歴代らぶデスのサントラディスク(+たむぞーんキャラデータ1000体)と、初代「らぶデス」が丸々1本付いてきます。実質1本分の価格でソフトが2本入ってるのでお買い得でした。BUSTERK!はTEATIMEを「放課後かすたむ☆たいむ」で初めて知ったビギナーで、当然未プレイなので早速やってみました。モノは古いソフトなので、今更記事に書くのもなんですが、想像していたより遥かに良い作品だったので。

    ld1-000.jpg ld1-001.jpg
    ちょ!? なにこれ可愛くないですか? 初代らぶデスは8年も前のソフトなので、正直なところ本当にオマケ程度にしか考えていませんでした。しかし実際に起動してみると当時既にこれ程の水準に達していたということを知り、驚愕しました。今現在の3Dモデルよりポリゴン数が少なく、角度によっておかしかったりポーズによっては形状が破綻したりはしますが、“キメ”角度からの見映えをバッチリ考慮してあり、しかも止め絵ではなく常に動いている為に生き生きとしていて、とても可愛いです。オープニングもアニメ番組の様にアイキャッチがしっかり作り込まれていてスゴイです(OPもEDもちゃんと歌入りです)。また、ジャンル自体もアクション主体のらぶデスFINAL!とは異なり、アドベンチャーゲーム(今で言うところのビジュアルノベル?)でした。

    ld1-002.jpg ld1-003.jpg
    放課後かすたむ☆たいむ以降の主要キャラは大体2~3人だったので、この作品も3Dモデルを使う以上はそんなに人数はいないのかと思いきや、けっこう何人も出てきて、主人公の友達の男の子までちゃんとモデリングされていて驚きました。それにテキスト量も最近の作品と比べ物にならないくらい膨大で(そもそもジャンルが違いますが)、お話もきちんと書き込まれており、本文中に出てくる小物などのモデルも作られていて、こんなことを言ってはなんなんですが、こんなちゃんとした作品を作れていた時代もあったメーカーなんだなぁと、ある意味、時代の厳しさと社会構造の歪さを再認識させられざるを得ません。最近の作品は、1ユーザーの目にはお世辞にも完成されているとは思い難いモノばかりだったので。残念ながら、全然出来が違います。

    ld1-004.jpg ld1-005.jpg
    らぶデスのストーリーは、最初はコメディ色の濃いバカゲーかと思いきや、実はシリアスなお話で、BUSTERK!はこういうお話には滅法弱いので素直に感動してしまいました(まだ一周しかプレイしてませんが)。だんだん先が読めるように思わせぶりな描写が多いのもある意味親切で良いです。個人的には大変素晴らしい作品だと思いました。エッチシーンはまだ一部しか見れてませんが、遊具を使ったりとか凝ったことが行われており、体位の変更にも動きがあったりして、こちらも良く出来ていました。今見ても充分エロく感じます。また、BGMがとても素晴らしく、ちょっとウィザードリィっぽい曲とかもあってお気に入りです。テキスト中のネタも世代的に判り易くて面白かったです。こういう(特典のような)ことが無い限り、古い作品に触れる機会はそうそう無いと思うので、今回こうしてプレイ出来たことはありがたいです。また、たむたむすーるの装備品の一部のルーツを知ることが出来たのも嬉しいです。

    ~9/10追記~
    ld1-006.jpg
    全ルートクリアしてみました。BUSTERK!はこの手のアドベンチャーゲーム? をほとんどやったことが無い(非エロ版Fate/stay nightくらい)のですが、けっこうプレイ時間を要するので大変でした(被ってないテキストは一通り目を通したかったので)。どのヒロインも非常に魅力的で、メイン3人のシナリオはどれも涙腺クラッシャーで素晴らしかったです。エロゲってこういう感じのものも多いんでしょうか。噂に聞いた程度だったので衝撃的でした。エッチシーンが無くても問題無く成り立ちそうです。その一方で、らぶデスのエッチシーンはかなり面白いことになってました。個人的に最萌えだったのは委員長ですが、一番可愛かったのは真帆ちゃんです。猫系好きの自分が犬系ヒロインにここまで萌やされることはそうそうありません。なにやら世界観設定もあって、とても面白かったです。ちなみに顔が好みなのは文緒先輩です。
    スポンサーサイト



    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    ありがとうTEATIMEそしてありがとう!

    ~お知らせ~

    本ブログでも多く取り扱ってきた「たむたむすーる」及びその連動ソフトのメーカー(ブランド)、 TEATIME が次回作(らぶデスFINAL!)をもって解散するそうです。昨日(6/21)公式ホームページにて発表がありました。自分は今朝知りました。後々のサポートは姉妹ブランドの イリュージョン が引き受けるそうです。
    「ネトワクネトラル カレマチカノジョ」以降の姉妹ブランドのみの作品リリース、今月発売された「かみさまのおえかき」の異様なほど消極的なプロモーション、そのちょっと前にたむぞーん、カノジョサーバー等のサーバー移転とそれに伴う旧作を含めた修正パッチ等、色々懸念を誘う要素は満載でしたが、嫌な予感が当たりませんようにと密かに祈っていました。しかし現実は厳しいようです。たむたむすーるを基軸とした強力な商品展開を期待していた時期もあっただけに実に残念です。合掌。

    BUSTERK!は最初にたむたむすーるが搭載された「放課後かすたむ☆たいむ」の体験版(というか体験版がたむたむすーる)で初めてTEATIMEの作品に触れた新参者です。3Dグラフィックの女の子がやたらと可愛く、しかもごく簡単な直感操作でさらに自分好みに自在に改造できる(しかも即座に動き出し、声の種類は限られているとはいえ、喋りもする!)ということに受けた衝撃は、今でも鮮烈に覚えています。
    それまで3DグラフィックといったらRPGのキャラ作成の時にスライダー等で顔かたちの調整をするぐらいしか触れたことがなかったのですが、この「たむたむすーる」のおかげで、3Dグラフィック製作の“極初歩的な”喜びを味わえたことは新たな趣味の一つとして捉えてみても、大変嬉しいことでした。2作目のらぶギアでは、メタセコイアによって製作したMQOファイルのインポートも可能になり、たむたむすーると共にメタセコイアにも触れる機会をも与えてくれました。次のカレマチカノジョでは、待望の衣装かすたむも可能となり、制約や不満点も多々あるとはいえ、一通りの機能も充実し、更なるアップグレードを期待せざるを得ない素晴らしいツールでした。

    たむたむすーるは、BUSTERK!のようなアニメオタクにとっては、まさに理想とも言える最高の(簡易)キャラ作成機能を備えているので、今まで2年くらい、人目も憚らずひたすらアニメキャラばっかり作ってきました。今製作中のものを含めて、延べ80体あまりのキャラクターはかすたむしてきたと思います。最初の頃は全然似なかったり作りも粗かったりしましたし、知れば知るほど不満点も見つけてしまい、このブログで散々愚痴ったりもしましたけども。一般的には中々理解されないでしょうけど、実に充実した楽しい日々でした。
    次回の、そして最終作品である「らぶデスFINAL!」は、こういう面白いものを作るブランドがあったんだという記念と、今までたむたむすーるで大いに楽しませてもらった感謝の意も込めて買っておこうかと思います。勝手な理想を言わせてもらえば、たむたむすーるの技術を姉妹ブランドが受け継いで、同傾向の作品をリリースしていってくれたらいいのになぁって思います。

    ありがとうTEATIME。君を忘れない。そしてありがとう。

    まあ、今後もたむたむすーるの記事はしばらく取り扱っていくつもりですが。次回作もあるし。
    (画像は後日追加するかもしれないし、しないかもしれません。)

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    教室に机と椅子を並べてみたよ(たむたむすーる ビューワーモード)

    たむたむすーるは初期にくらべて随分と進化し、機能も増え、操作もし易くなりました。今後も更なるアップグレードを期待しています。
    Ver.4から実装されたビューワーモードですが、操作性など、まだ実用段階とは言い難い部分も多く、ちょっとしたオブジェクトを並べるだけでも大変です。今回は(カレマチカノジョ本編のフリーモードにはありますが)できれば最初からプリセットとして用意しておいて欲しかった、“教室”に机と椅子を並べてみただけなんですが、これが結構な手間なのでもしよろしければdrmファイルをこっそり置いてみるので使ってみて下さい。

    nk263.jpg nk264.jpg
    うちのボロっちいパソコンではアンチエイリアスx2、シャドウとリムライト以外のグラフィックオプションを全部OFFにしても6人読み込むのが限界です。いつか作った子たちでいっぱいにした教室のスクリーンショットなんか撮ってみたいものです。合成すればできるかもしれませんがカメラ位置の固定やセーブはできないのでめんどくさそう。現状だとビューワーモードでパースの調整が出来ないので、スクリーンショットを非常に撮りづらいです。ビュワーモードから抜けると同時にデフォルトのパースに戻る機能が必須になると思いますが、できれば追加して欲しい。

    nk265.jpg nk266.jpg
    机と椅子以外の余計なオブジェクトはあんまり配置しないでおきました。お好きにアレンジを加えて下さい。机と椅子は6×7の42席ならべてあります。すべての椅子はキャラを座らせるのに大体丁度いいくらいの位置まで引いてあります。適当に目分量で配置してあるので正確に並んでいるわけではありませんのでご了承下さい。現状では配置したオブジェクトをクリックして選択できるわけではない上に、一覧の同一オブジェクトに通し番号すら表示され無いので後から位置調節するのは非常に困難です。このあたりの改善は早いとこお願いしたいです。あと、ShiftかAltキーを押しながらで90度固定回転とか、複数オブジェクトをまとめて選択して移動とか、各オブジェクトの拡大縮小機能なんかも是非とも欲しいところです。関係ないですが、いなばんと雫はちょっと顔を修正しました。

    ~2014年4月4日追記~

    いつの間にか埋め込みタグがちゃんと機能しなくなっていたので、以下の記事を改めて編集し直しました。

    下のリンク先からダウンロードできますが、メーカーの利用規定を厳守の上でお使い下さい(キャラクターデータは含まれません。drmファイルのみです)。データの営利目的、商業目的での利用は一切禁止です。尚、本データのダウンロードや使用によって生じた如何なる損害、損失、不具合等について当方は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任の下でお願いします。解凍パスは今はもうありませんが、TEATIME公式アップローダーと同じです(すべて大文字です)。drmファイルをカレマチカノジョ、またはらぶデスFINAL!のsaveフォルダ内のDioramaフォルダに入れて下さい。
    なお、机と椅子だけでもかなりのオブジェクト数なので、お使いのパソコンの環境やグラフィック設定によってはたむたむすーるの動作が非常に重くなる恐れがありますので予めご注意下さい。


    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    御来場人数
    注意事項
    ぷらいべったー
    かすたむデータはこちら
    【リスト登録者様用】
    たむたむすーる系リンク
    たむたむりんく
    ~たむたむすーるの仲魔たち~

    ★ たむたむすーるで
      すねわかすーる

    すねわか様


    はづき様

    ★ よねぞん
    よねすけ様



    一誠様

    ★ すーる な日常
    ミスマ様

    ★ たむたむふぁくとりぃ
    Alucard様


    ↑うちのバナー
    カテゴリ
    ブログ内検索
    ついったー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    登録サイト様

    プロフィール

    BUSTERK!

    Author:BUSTERK!
           (ばすたーく!)↑代理
    NO FUTURE なワープア。
    vmf50(ドール)所持。
    裸とおたく絵とアニメソングが
    大好き。エレキギター初心者。
    HENTAI

    ☆リンク大歓迎です!☆
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ