完成! Type-G (vmf50)

    vmf50のType-G胸パーツ(上半身)だけ買えてなかったのですが、毎日欠かさずにお店の在庫をチェックしてたらなんとか入手することができました。その節はたいへんお世話になりました。メーカーさん愛してる♥

    mk159.jpg
    まずはType-D(RISAボディ)と比較してみます。Type=Dもドール素体としてはかなりの巨乳だと思うのですが、Type-Gのボリューム感はそれを遥かに凌駕しています。

    mk160.jpg
    背中側からのおっぱいのはみ出具合にも差があります。後ろから見えること自両方ともすごく巨乳のはずなんですが。胴体も若干Type-Gの方が逞しいかな?

    mk161.jpg
    横から。Type-Dの乳首が水平に近い向きなのに比べて、Type-Gはツンと上に向いています。乳首の先っちょ自体はType-Dの方が少し大きいですが、Type-Gの乳輪はひと回り大きく、かなりこってりとしていて存在感があります。乳首の色はType-Dよりtype-G(羅魅阿仕様)の方がやや暗めの色で生々しい感じです。

    mk162.jpgmk163.jpg
    全身Type-Gに換装でこんな感じ。頭部はオビツ50-01ヘッドです。念の為。オビツ50フレームは元々若干脚が長すぎる印象がありますが、太ももが太くなったことで80年代オタク絵的なバランスの調和が生じたような気がします。

    mk166.jpgmk167.jpg
    もはやこの乳は凶器と言ってもさしつかえありますまい。圧倒的なボィンボィンです。横からみた胴体の厚みと同じくらいおっぱいが飛び出してます。おっぱいだけでなく全体的にもムチムチとしていながらも筋肉もしっかりと付いていてメリハリがあり、個人的には最高に美しい理想のボディだと思います。着れる服とかの問題は別として。

    mk164.jpgmk168.jpg
    なんかもう服を着せるのが勿体ないくらい最高です。暫くは全裸でいてもらうしかありません! 仮に御神体として崇め奉られたとしても仕方がないと思えるほどの素晴らしさです。

    mk169.jpgmk170.jpg
    験しに前回紹介したアゾンの浴衣を着せてみました。やっぱり浴衣本体のボタンは留められませんでしたが、ウエストは細いので帯のボタンは普通に留められます。胸元思いっきり拡げた方がカッコよくなります。

    mk173.jpgmk179.jpg
    ちなみに、アゾン50体操着セット(ブルマ)はType-Gでも普通に着ることができて驚愕しました。胸の部分がかなりスゴイことにはなりますが。
    スポンサーサイト



    テーマ : ドール
    ジャンル : サブカル

    アゾン 50浴衣セット -蝶と朝顔- (vmf50)

    ちょっと時間が経ってしまいましたが、アゾンの50センチドール用浴衣を着せてみました。柄は何種類かありますが、白色ベースの蝶と朝顔をチョイス。他の柄に比べるとちょっと子供っぽいかな?

    mk149.jpgmk150.jpg
    布地の少なめのドール服ばかりだったので浴衣の布のボリュームにちょっと驚きました。いえ、普通なんですが。実際に縮緬状の生地が仕様されていて、触った感じも涼しげです。帯は2つの透明スナップボタンで着脱できますが、帯とは別に浴衣本体の合わせの内側と外側に1つずつボタンが付いているので、仮に帯をしなくても固定はできます。いつもどおり、着させ易さに配慮された設計で素晴らしいです。

    mk151.jpgmk152.jpg
    サイズはゆったりとしているので、胸以外vmf50 type-Gのうちの子でも余裕で着させられます(胸はType-D)。Type-Gの胸(上半身)パーツも購入予定ですが、例え胸周りがきつくて浴衣本体のボタンを留めることができなくても(未検証)、帯で充分固定されるので問題ないように思われます。手足の先以外はほぼ完全にボディを覆うので、簡易的なボディの保護にも役立ちそうです。

    mk157.jpgmk158.jpg
    上述のように、帯だけで充分に固定できるので、あえて浴衣本体のボタンを留めずにこんな風にえっちぃ感じに着くずすことも可能です。ノーブラノーパンで違和感ないのも良いです。草履とか団扇とか小道具類まったく無くてゴメンね(スタンドすら無いんだった)。そもそも写真がダメだね。ドールヘッドもそろそろ新しく作り直したい気分です。今度は50-02ヘッドを試してみようかな? それとも50-03ヘッドの発売を待とうか…

    テーマ : ドール
    ジャンル : サブカル

    おっぱい以外Type-G(vmf50)

    待ちに待った念願のvmf50 Type-Gの外皮パーツ(彩色版:羅魅阿仕様)が遂に発売となったので買ってみました。予想通り、発売開始時刻直後から過酷な争奪戦となったため、残念ながらある意味いちばん重要な! おっぱい(上半身パーツ)は買い逃しました。

    今回購入したのは、vmf50 外皮ソフビパーツ Type-G 下胴、モモ左右セット、上腕左右セット、下腕左右セット、Type-B スネ左右セットです。スネだけtype-Bなのは羅魅阿の仕様ですが、商品ラベルの表記上はType-Gとなっていました。Type-GのスネはType-Bと共通なのかバージョン違いが存在するのかはちょっと判りません。BUSTERK!が元々所持しているドールはType-D(RISA)なので、Type-DとGの違いはどんなものじゃい? と思って腕と脚を片方だけtype-Gの外皮に付け替えて比較してみました。

    mk140.jpgmk141.jpg
    向かって右側の腕と脚をType-Gに差し替えてあります。右画像は下半身もType-Gに付け替えたものです。全体的に細身のType-Dと比べてType-Gは腕も脚も肉付きが良くなっています。特に太もものボリュームは圧倒的で、Type-Bの筋肉質な太ももを柔らかくした感じです。スネがType-Bなのも納得のバランスですね。腕も単に径が太くなっただけというわけではなく、メリハリの効いたムチムチとした造形が素晴らしいです。若干筋肉質よりの方が好みな自分の趣味にぴったしです。Type-Dの上半身にType-Gの下半身をはめ込むのは、Type-Dの胴体が細いのでかなりキツキツでぴっちり隙間が無くなってしまうくらいです。ただ、隙間が少ない分全体のシルエットは美しくまとまっています。

    mk144.jpgmk145.jpg
    胸(上半身パーツ)以外をType-Gに差し替えた画像。わりと違和感無いと思います。太ももが若干太過ぎに見えますが、脚を閉じたポーズならさして気にならないと思います。女体造形的に太ももはウエストより太いくらいが丁度良いと思っているBUSTERK!にとっては最高のバランスです。Type-Gのオシリ(下半身パーツ)は、見てのとおりアソコのワレメがこれでもか! というくらいクッキリしっかり彫りこまれています。お腹の部分はType-Dと比べてわりと腹筋がついている感じでおへその造形も深くしっかりしています。また、Type-Dの下半身パーツと比べるとソフトビニールの厚みがずいぶんと薄く、軟らかくてペコペコしています。脚の付け根のジョイントを差し込む際に内部フレームと外皮にかなり隙間があるため非常に押し込みづらいのですが、ギュッと押し込んでいる間にワレメの部分が若干裂けそうになったので、取り扱いには注意した方が良さそうです。

    mk143.jpgmk146.jpg
    おっぱいがType-Dのままでも、素のType-Dと比べてかなりエロさが増した感じです。塗装もRISAより強めに陰影がつけられていて、より肉感的になっています。vmf50はType-A、B、E、GとType-Dよりも胸の大きいバージョンが多いために感覚的にマヒしそうですが、Type-Dだって全体的なバランスや人形素体として見れば、着れる服が若干制限される程、かなりおっぱい大きいんですよね。Type-Gにいたってはそれこそ着れる衣装を探すのに苦労しそうですが、今まで着せていた服をあきらめてでも換装したくなる程の完璧に素晴らしい珠玉のドールボディだと思います。はやくおっぱい(上半身パーツ)が再入荷されるといいなぁ。でも今後も入荷の度に激戦になることは想像に難くありません。

    尚、今回初めてvmf50の外皮の交換をしてみましたが、足首のフレームがとても外れにくいので苦労しました。ポイントはスネパーツの最下部(足首のジョイントが出ているすぐ上)をドライヤーで温めることですが、始めどの部分を温めたら外れやすくなるのかわからなかったので。足首間際の内部に構造上のクビレがあってそこに内部フレームが引っかかっているんですね。その他の部分は比較的容易に換装することができました。下半身パーツを外す際にはネジ留めされている股間接ジョイントの先端部分を一度外して内部フレームを横に90度回転させるような感じにすると簡単に外せました。

    テーマ : ドール
    ジャンル : サブカル

    アゾン50体操着セットホワイト×ネイビー&エンジ

    久々にドール用衣装を購入。BUSTERK!はけっこうな貧乏なので、マスプロ品以外にはおいそれと手を出せないのですが、価格、品質ともに信頼できるアゾンの服はそんな私の強い見方です。今回は待望の! ブルマ! セーラー服よりスクール水着より一番愛してる至高のコスチュームは君だ!

    mk116.jpgmk117.jpg
    まずは定番の紺色から。ブルマといったらやっぱり紺か赤です。緑もありです。暗い色合いなのがいいんです。白い体操着との対比でエッチな部分に自然と視線が集まる素晴らしい機能美です。えーと、裸足がいいんです。ブルマ+ニーソ(サイハイ)も良い組み合わせですが、裸足生足+ブルマこそ至高の健康美エロスです。

    mk118.jpgmk121.jpg
    結構前にgirl*holicの体操着セットAを紹介したことがありますが、あちらはピンクのブルマでコスプレ色の強い品でしたが、こっちはリアリティで勝負です。形状もgirl*holicのものがホットパンツに近い感じなのに比べて、こちらは丈が短くよりブルマっぽいです。体操着の袖口と襟口の色がちゃんとブルマと合わせてあるのも良いです。

    mk122.jpgmk120.jpg
    この体操着セットは元々オビツ50用に作られていますが、ブルマのサイズにけっこう余裕があり、伸縮性もあるのでvmf50-type=Dでは楽々と穿かせることができました。見本画像を見る限り、オビツ50ではむしろ若干ダブついて見えなくもないので、最初から装着可能なボディに幅を持たせてあるのかもしれませんね。type=Dよりヒップの大きなボディでも多分履かせられるんじゃないかと思いますが検証できないので確かなことは言えません。

    mk123.jpgmk128.jpg
    続いて赤(エンジ)ブルマ。こっちも良い色合いです。どちらも体操着は本物と同じような生地で作られていて、触った感じが懐かしかったです。ブルマの方はテロテロしていて、おそらく色移りしにくい素材が使われているんだと思われます。

    mk132.jpgmk138.jpg
    紺ブルマはノーパンで直接穿かせましたが、赤ブルマでは下にシンプルなパンティを穿かせてみました。余裕をもって重ね穿きできますが、下着のラインがひびくのでやっぱりノーパンで穿かせる方が良いかな? 上はノーブラです。見れば判るね。

    mk139.jpgmk137.jpg
    ブルマはフィット感があるのであそこのワレメがうっすら浮き上がります。若かりし青春の頃を思い出します! 体操着はいつもどおり、後ろ側がスナップボタンで開きます。この方式はドールの頭部を外さなくても着せられるので好きです。マジックテープで開くのが一番楽なんだけど、髪が引っかかり易そうだからかあんまり使われないのかな? 今回発売日のチェックが甘くて危うく紺ブルマを買い損なうところだったんですが、取り寄せてもらえてよかったです。まっきーにはしばらくブルマでいてもらおう。ブルマ最高! 

    テーマ : ドール
    ジャンル : サブカル

    御来場人数
    注意事項
    ぷらいべったー
    かすたむデータはこちら
    【リスト登録者様用】
    たむたむすーる系リンク
    たむたむりんく
    ~たむたむすーるの仲魔たち~

    ★ たむたむすーるで
      すねわかすーる

    すねわか様


    はづき様

    ★ よねぞん
    よねすけ様



    一誠様

    ★ すーる な日常
    ミスマ様

    ★ たむたむふぁくとりぃ
    Alucard様


    ↑うちのバナー
    カテゴリ
    ブログ内検索
    ついったー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    登録サイト様

    プロフィール

    BUSTERK!

    Author:BUSTERK!
           (ばすたーく!)↑代理
    NO FUTURE なワープア。
    vmf50(ドール)所持。
    裸とおたく絵とアニメソングが
    大好き。エレキギター初心者。
    HENTAI

    ☆リンク大歓迎です!☆
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ