二期も麗しすぎる無駄美人(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    今期アニメで個人的にダントツで最高に面白いと思うのは、「ちはやふる2」です。一期の頃も凄まじく面白かったので予想通りでしたが、クオリティも維持されていて、熱さも笑いの要素も満載で大満足です。一期の頃に放課後かすたむ☆たいむたむたむすーるで主人公の千早を作ったことがありましたが、もはや黒歴史にしたいくらいの出来栄えだったので、今回は新たに1から作り直してみました(ベースヘッドも違います)。多少はマシになったと思いたい。

    nk348.jpg nk349.jpg
    畳の上の百人一首はメタセコで作ったオブジェです。浮いているのは手装備の“アイス”から作りました。アイスは棒とアイスの部分が分かれていて、文字を書き込むのにテクスチャの解像度も十分だったので一枚札を作るにはとても便利でした。二期でも千早の「無駄美人」ぶりは遺憾なく発揮されていて、もはや美しすぎること自体がネタのような存在です。でも太一と並んで本当に超絶美形で思わず見惚れてしまうほど。今回はとりわけ千早の晴れやかな表情を意識して再現に努めてみましたが(客観的に見て似ているかはわかりませんけど)、自分のたむたむすーるのキャラ作成において克服できない問題として、口の形状を変更した際に(特に横幅)表情によっては台詞を話す時に口を開閉すると口の横に皺が出てしまう点があり、キャラのデザイン上今回もやっぱりどうにもならなかったので(口を大きくすると症状が顕著になるため。喋らなきゃわりと平気。)アップロードはちょっと躊躇われます。ゲーム的に需要も無さそうですけどね。各表情の一番口の動きが大きく広がった瞬間の顔でかすたむ出来ればまだ調整のしようもあるんですが。

    nk350.jpg nk351.jpg
    左・こんなポーズは劇中ではしません。デュエルでも始めるのか!? でも今の時代数ある「カードバトルアニメ」の中でも、ちはやふるほど熱い戦いの作品は他に無いと思います。ブレザーのカフスボタンは元々左右2つずつしかないのですが、設定では3つになっているので無理矢理ボタンを2分割して一つ増やしているのでそれぞれのボタンで形状が変わってしまっています。右・ニットバージョン。今回はとにかくスカートのチェック柄の赤線を引くのが面倒で面倒で大変でした。既存のチェック柄のオブジェクトカラー変更だけでは誤魔化せない配色だったので。二期になり2人の新入部員を迎えたかるた部ですが、2人とも濃すぎる2年生たちに負けないくらいキャラ立ちまくってます。そしてどっちも憎めないいい味出してますね!

    nk352.jpg nk353.jpg
    左・半袖バージョン。ネクタイのチェック柄は手描きなのでかなり大雑把です。右・デュエル用の袴姿。以前作った紗羽の弓道着の流用です。肩の花模様のペイントはかなりテキトーです。中に着ている赤い着物は別スロットの“ブレザー”のネクタイ部分から首周りだけ作ってあります。一応足袋以外の装備は全部装備スロット内に収まっています。

    nk354.jpg nk355.jpg
    左・ちはやふるのキャラクターデザインはわりとリアル寄り(顔のパーツバランスのディフォルメ具合が少ないという意味で)なのですが、そういうややリアル寄りのアニメキャラをかすたむするのにいつも気になっていたのは頬骨です。元のモデルには最初から存在してない部位なのですが、今回はちょこっとだけ頬骨っぽい膨らみを成形してみました。どっちにしろ頬骨だけ作ったところで他の部分が頭部の形状としては不完全なので、あんまり視覚的に効果があるわけではないですけど。右・校章は余った衣装のおっぱい部分の頂点を切り取って作るには複雑すぎたのでかなり簡略化しています。キャラの動きによって模様がバラけてしまいます。校章は色んなアニメキャラの制服に設定されているので、おっぱいの揺れに追随し、且つおっぱいの大きさを変えても同じ大きさを保つ上にテクスチャの解像度も十分な部品が欲しいところです。

    nk356.jpg nk357.jpg
    あれだけ百人一首のことしか頭に無くて、行動もいきなりでB型万歳な千早ですが、作中では鉄壁スカートによって護られています。試合中以外での行動には隙が多そうというか隙だらけな感じなんですが。カメラに映らないだけで本当は周り中が目のやり場に困っているのかもしれませんね。恋愛要素も入ってますが、色恋沙汰より熱い青春って感じで作品全体に清冽とした空気が溢れていて、全然えっちな感じがしないのもむしろ素晴らしいです。太一と新、どっちも凄まじくイケメンなんだよなあ。選べないよ。

    ~お知らせ~

    過去にBUSTERK!がカノジョサーバーにアップロードした嫁のうち、出来の悪いもの、変な服装に替えられたまま放置されて更新されなくなったものを中心にいくつかのデータを(無理を言って)削除していただきました。こんなに長期間に渡って自分の作った嫁がサーバー上に残留するとは思っていなかったので。いつまでも残っていても見苦しいだけですし。現在再アップの予定はありません。まさかそんな人はいないと思いますが、第三者によるアップロードは固くお断りします。一応お知らせしておきます。
    スポンサーサイト



    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    餅が膨らみブラが破け恥ずかし乙女~(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    「たまこまーけっと」のたまこちゃんがとても可愛かったので、たむたむすーるで作ってみました。妹のあんこちゃんもセットで。

    nk333.jpg nk334.jpg
    シルクハットは“やわらかぼちゃ帽”のヘタ部分(ちょうどそのまんまな形です)、バトンは“安全バット”の柄の部分から作りました。個人的には脚本の人的に内容はつまらないんだろうなと絵以外の部分についてはまったく期待してなかったのですが、1話に関しては予想外にすごく面白かったです。昭和テイスト漂うドタバタコメディで、モチマッヅィを見てgu-guガンモを思い出した昭和生まれの方も多いんじゃないでしょうか。

    nk335.jpg nk336.jpg
    モチマッヅィは“やわかぼちゃ帽”と“勇者のしるし”から出来ています。 胴体部分はキャラの動きによってブヨブヨと不気味に蠢きます。おさげのモチ型アクセはヘアバンドの球体部分です。…しかし残念ながら、たまこまーけっと2話では氏のいつものテイストに戻ってしまい、お話がいつまで経っても始まらないまま終わってしまう感じでした。キャラと絵と動きの素晴らしさでかなり魅せる作品ではありますが、肝心の内容がつまらないのではなんとも勿体ない。1話みたいなドタバタ騒ぎが毎回続けばよかったのに。けいおん!は一期は最高でしたが、二期、劇場版とシリーズを重ねる度にガクっと酷くなっていきました。たまこまーけっとがもし今後全編映画けいおん!みたいなことになってしまうとしたら悲しいです。そのキャラが好きだからどんな内容でも大好き! 最高! なんてことがあるわけがない。ちなみに漫画映画を観ててあまりにもつまらなくて退屈で途中で出たくなったのはけいおん!が初めてです。キャラの魅力や特徴すら映画の内容の無さによって殺されてましたね。
    追記。4話まで観たところ、2話以外は面白かったです。あまり懸念しなくてもよさそうですね。とくに4話は素晴らしい出来でしたし脚本が別の方でした。全部一人の人が手掛けるわけではないとわかって一安心です。

    nk337.jpg nk338.jpg
    一応たまちゃんの装備スロットにはエンディングの服装っぽいカーディガンとかも含まれています。カレマチカノジョ本編中では髪型は変えられないですが。あんこちゃんはたまちゃんの顔の流用なので容易に作れると思っていたのですが、服装が以外と手こずりました。特にキュロットスカート部分(“ジャージ”と“吊りスカート”の組み合わせ)の調整に時間がかかりました。右・あんこちゃんは低頭身の再現のために頭部を拡大しているので、同一線上に立つとこんな風にスケール感が合わなくなってしまいます。その他の画像は全部トリックです。たむたむすーるに全体の縮尺調整機能があればいいんですけど。えっちシーンの時だけ大きさが変われば問題ないし(現状でも体位によってキャラの大きさは変化します)。

    nk339.jpg nk340.jpg
    左・たまちゃんの特徴的な寝グセはこんな感じに後ろ髪かすたむで“間の髪”を変形させて再現しています。“間の髪”は大抵の髪型に含まれていますが、ものによっては完全固定(揺れない)な上、頂点数も多く、ちょっとした髪の部位を作るのに非常に適しています。右・堀口先生をはじめ、京アニキャラ特有の、横から見るとちゃんと膨らんでいる眼球(漫画的表現においては逆の凹型の眼球が多い気がします)を再現するために、今回は初の試みとして元々凹型の眼球パーツを少しですが、凸型に変形させてみました。その結果、凹型眼球による追視現象的な効果(トリックアートとかによくあるヤツ)が無くなる為か、カメラ目線にしても若干どこを見ているか分らないような感じになってしまいました。

    nk341.jpg nk342.jpg
    左・あんこちゃんをシャンプー(あんこちゃんの表情は合成です)。泡は後から描き足したものです。たまちゃんは家業の餅屋のお手伝いをよくする働き者で、面倒見もいい、最近珍しいほどの出来たお嬢さんです。気取らない素朴な感じもまた魅力的で、思わず応援したくなるヒロインです。一方で餅屋や商店街の先行きが芳しくないことも解っているみたいで、ちょっと切ないです。右・今までに作った京アニキャラで集合。氷菓の2人も上記の眼球パーツ変形を新たに施してあります。その他細かい修正も。ん?一人違うのが混ざってますね。…う~ん。こうして並べてみると自分のキャラかすたむの限界を感じますね。

    nk343.jpg nk344.jpg
    カノジョサーバーに登録させていただきました。あんこちゃんはひょっとしたら要らなかったかもしれませんが、せっかく姉妹なので。アップロード後数時間以内に処女を奪われる有り様はかすたむした身(親)としては感無量であります! ご利用ありがとうございます。

    ~追記~
    nk347.jpg
    制服のベルトの赤ラインを完全に見落としていたので追加しました。軍服のベルトと上着の頂点が変な場所でくっついていた所為で無理矢理です。キャラの動作によって歪みます。カレマチカノジョ本編中で差し替えてあります。また、(ゲーム中の衣装切り替えでの)制服では頭にモチマッズィの替わりにシルクハットを被せました。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    奴隷じゃないから恥ずかしくないもん!(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    初期のキャラ設定表と比べて実際の作画が変わってしまうことはアニメにはよくあることですが、それを参考にして作った奴隷ver.のモルジアナもけっこう劇中の作画とは顔が違っていたので、修正がてら踊り子の衣装と普段の服もたむたむすーるで作ってみました。

    nk325.jpg nk326.jpg
    新エンディングと新オープニングのアイキャッチっぽく。かなりエッチぃ踊り子の服で驚愕しました! 表情もずいぶんと明るく和らいだ感じになり、最初の奴隷だった頃のモッさんとはだいぶ印象が違います。初期設定画の方が原作のイメージには近い気がしますが、アニメ版の癖のない絵柄も可愛いと思います。

    nk327.jpg nk328.jpg
    全身。詳細な資料が見つからなかったので細かい部分は適当です。透け透けの方がこの手の衣装にはエロくていいかと思ったので、主に“ベビードール”から作りました。右・背中を覆う布があったことに後から気づいて、泣く泣く装備スロットをもう一つ潰すハメに… 頭のベール部分はこちらも透き通った素材の“クールゴーグル”のレンズ部分です。バンド部分もそのまま使えたので丁度よかった。

    nk329.jpg nk330.jpg
    胴体部分の装備は踊り子衣装と普段着が両方含まれているので組み替えられます。たむたむすーる内での頭装備や靴装備、下着類等の表示/非表示の切り替えスイッチも是非とも欲しいところ。普段着のお腹の部分のペンダント? が何なのかよくわからないです。くるくる回って邪魔そうだし、きっと首からかけた紐だけじゃなくてお腹の部分でも何らかの形で固定しているんじゃないかとは思いますが。

    nk331.jpg nk332.jpg
    横乳。大事なポイントなので。モルジアナの金属器のロトの紋章みたな模様は適当にペイントで描きました。元々手枷だった部分からの再かすたむなので中途半端に鎖もちょっとだけ付いてます。奴隷ver.にあった顔や体の傷はオミットしています。右・カノジョサーバーに登録させていただきました。踊り子衣装はオマケのつもりだったので髪型は普通です。残念ながら眉毛の調整が不十分で表情によってはたまに眉毛が途切れますorz。踊り子衣装とノーパンペイントのパンツ(色味の調整を忘れていたので)は、後から修正したものにカレマチカノジョ内にて差し換えてあります。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    明けましておめだかボックス アブノーマル(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    新年明けましておめでとうございます。今年もをよろしくお願いいたします。昨年(そして年が明けてからも)拍手やコメントを下さいました方々、本当にありがとうございました。ただの自己満足ブログなので恐縮ですらありますが、大変励みになりました。今年もゆるゆると更新していきたい次第であります。

    さて、今回はたむたむすーるで、めだかボックス アブノーマルのヒロイン、黒神めだかちゃんを作ってみました。1期より2期の方がちょっと顔が丸くなってより可愛くなったような気がするので。

    nk315.jpg nk316.jpg
    めだかボックスの絵柄はかなり個性的で、凡百なそこらのオタク絵とは一線を画す強烈な存在感があると思います。デザイン上の肝は、瞼と瞳の間のヌキ線でしょうか。「凛」の文字は“ヘッドホン”から作りました。頭装備であるヘッドホンは頂点数が多く、パーツも細かに分離されているので加工し易いです。たむたむすーらーの中には、ヘッドホンを使って色んなとんでもないものを作り上げてしまう方々もいらっしゃるので驚かされます。右は下着姿ですが、デザイン的にあえて装備スロットのブラは使わず、“ランジェリースカート”のブラジャー部分を使用しています。制服の下に表示させるとはみ出てしまいます。

    nk317.jpg nk318.jpg
    全体図。制服は“杜邑学園制服”をベースに作りました。細かい部分は不明瞭なので適当です。脇は本当は繋がっているのかもしれませんが、元衣装のデザイン上分かれています。扇は魔梨威さんの時に作ったやつで、メタセコ製です。裾などが縁取りされているようなデザインの服は、たむたむすーる上のペイントで再現するにはテクスチャの向きや解像度の問題から困難なので、出来上がったベース部分の衣装を服かすたむで個別にセーブしたものを別の装備スロットにロードしてから縁取り部分だけ残すような形に切り抜いてあります。カレマチカノジョ体験版当時はたしか装備の個別セーブがまだ備わっておらず(もしくは気づかず)、ノブナガ様の鎧の縁取りを作るのには大変苦労した記憶があります。今回も例によって左右対称にならず(胴体部分はほぼ対称でしたが、意外にも袖の頂点構造が非対称だったため)、頂点選択と左右の調整に時間がかかりました。

    nk319.jpg nk320.jpg
    24年の隔たりを超えて、ガイナックスヒロインタッグの波状攻撃。トップをねらえ!のスケールの前では些細な年月にすら感じますが。メジャー誌作品をガイナックスがアニメ化するのは当初意外に感じましたが、めだかボックスは単なるバトル漫画ではない(実はアニメを観るまではそう思い込んでいました)、かなり多方面にイってしまっていて、少年誌王道やバトル漫画に対しての皮肉やパロディすら包括している異色作のようなので、観ていてある意味納得してしまいました。右・更衣室で衣装交換。ノリコのおっぱいだと胸の部分が余りまくっておかしくなってしまいます。

    nk321.jpg nk322.jpg
    めだかちゃんは露出狂っぽいとこがあるんですが、えっちな事に関してはどうなんでしょうか。実は実践となるとてんでウブで純なのか? 上図のような真似は出来るのだろうか。漫画ヒロインの中でもかなり最強の部類だと思いますが、人類を遥かに超越した化物的存在なんて、ともすればまったく読者や視聴者が感情移入できないキャラになりがちなのに、めだかちゃんが人間の真似事をしようと足掻くその不完全さはむしろ実に人間らしく、様々なテーマを内包しながらも、結局は、「ヒロインの黒神めだかがどんなに可愛くて愛しくて魅力的なキャラか」を描くことに帰結している点は非常に明快で好感が持てます。似たような傾向の作品に、風の谷のナウシカがありますね(BUSTERK!をオタクにした原因となった作品です)。ヒロインは最高です! 美少女万歳! 異論は認めます。

    nk323.jpg nk324.jpg
    右・カノジョサーバーに登録させていただきました。一部衣装のペイントがはみ出ていたので、修正したものに差し替えてあります。「凛」の文字は元の全身セーブデータと“制服”に含まれています。性格は「お姉さんタイプ」(ゲーム内では年上タイプ)なので最後くらいでしか着ませんが。口調的にはたむたむ様が近そうですが、めだかちゃんにしっくりくる性格(声)はありませんでした。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    御来場人数
    注意事項
    ぷらいべったー
    かすたむデータはこちら
    【リスト登録者様用】
    たむたむすーる系リンク
    たむたむりんく
    ~たむたむすーるの仲魔たち~

    ★ たむたむすーるで
      すねわかすーる

    すねわか様


    はづき様

    ★ よねぞん
    よねすけ様



    一誠様

    ★ すーる な日常
    ミスマ様

    ★ たむたむふぁくとりぃ
    Alucard様


    ↑うちのバナー
    カテゴリ
    ブログ内検索
    ついったー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    登録サイト様

    プロフィール

    BUSTERK!

    Author:BUSTERK!
           (ばすたーく!)↑代理
    NO FUTURE なワープア。
    vmf50(ドール)所持。
    裸とおたく絵とアニメソングが
    大好き。エレキギター初心者。
    HENTAI

    ☆リンク大歓迎です!☆
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ