ハナガサイタヨ(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    nk441.jpg nk442.jpg
    4月から始まったアニメで、BUSTERK!が特に注目している作品のひとつに、「悪の華」があります。原作とまったく(絵的な)イメージが異なる点でも、少々話題になったみたいです。思春期の少年少女が持て余してしまっている、ドロドロした生々しい、人間の美しくない方の感情を描いたけっこう心理的にグロテスクな作品です。今回は悪の華のヒロインの一人、主人公がずっと片思いしていたというクラスでも有数の美少女、佐伯奈々子さんをたむたむすーるで作ってみました。

    nk443.jpg nk444.jpg
    悪の華は、全編に渡り実写トレース(ロトスコープ)による作画が行われています。ロトスコープ自体は古くからある手法で、BUSTERK!にとってはアニメ版指輪物語(ラルフ・バクシ)なんかが印象に残っています(映画の出来は言わずもがなですが)。そういうわけなので、悪の華は本物の人間の細やかな動きを再現していて、キャラクターも実際に演技している役者さんたちから起こしているのでとてもリアルです。コマ数自体は普通のテレビアニメと同じで、今までグネグネとフルフレームで動くロトスコープしか観たことがなかったのでけっこう新鮮に感じました。また、作品の内容と相まって、ある意味異様ともいえる実にインパクトの強い作品となっています。ただ単に奇を衒って変わったやり方にしたわけではないことが効果の程から窺えます。あ、ことわっておきますが、今回作った佐伯さんは、あくまでアニメキャラの再現として作っているつもりなので、実際に佐伯さんを演じてらっしゃる役者さんとはなんの関係もありません。そもそもまったく似てませんけど。

    nk445.jpg nk446.jpg
    全身。頭の華は“ヘアバンド”とエクステンションの“モヒカン”から作りました。毛(花弁?)は大分少なくなっちゃってますけど。今回は今まで作った中で一番リアルなキャラクターデザインなので、殆ど元のモデルの原形は留めていません。表情によっては口と眉毛の動きがおかしくなります。劇中の顔がけっこうカットによってまちまちなので、あんまり顔の形が摑めてないので似てないかもしれません。でも顔のホクロの位置で判別できるからいいよね!

    nk447.jpg nk448.jpg
    顔だけ白すぎて体と比べると浮いてしまいます。でも体と同じような陰影を着けると多分それはそれでイメージが変わってしまうような気がします。乳首が尖りすぎですね。やっぱりカレマチカノジョのゲーム内では水着を突き抜けます。右・カノジョサーバーに登録させていただきました。おそらく需要は無いものと思われますけど。衣装が普通の制服のアニメキャラは殆ど顔を作るだけに専念できるので作り易くてイイです。

    そういえばティータイムの新作ソフトがタイトルだけ発表されましたね。詳細はまだ判りませんけど、たむたむすーる系だったら嬉しいんですけどね。たむたむすーるで作ったキャラで“遊べること”を増やす事こそ肝要だと個人的には思うんです。

    5/1 追記。悪の華4話も最高でした。オープニングの歌が仲村さんver.になってより強烈に。毎回いい所で流れ出すエンディングテーマも必聴です。佐伯さんの出番が多かったので顔をよく確認できたのですが、思っていたより頬骨が横に張り出している顔のようで、どうやら前髪両サイドが顔にかかっている所為で頬骨のラインを読み誤っていたみたいです。作画にもよりますが(今回は特に女の子がたくましく描かれていたような気がします。横に広い。)自分の作ったものはイメージが違ったかもしれませんね。

    → 5/8 追記。 5話まで見て佐伯さんの顔かたちがだいぶ摑めてきたので、修正してたむたむのーと以外の画像を差し替えました。前髪で隠れる部分なのでパッと見わかりませんが、顔が細長かったのを劇中っぽく丸顔にしてあります。修正版をアップロードしたりはしませんけど。ちなみに5話も凄かったです。超展開過ぎました。

    nk449.jpg nk450.jpg
    上手い具合に小顔に見せる髪形なんですよね。

    5/15 更に追記。なんだか今期最高のアニメは悪の華かもしれないくらい面白いです。6話より、主人公の春日くんによる、セックスしたい佐伯さんのイメージっぽい感じで。顔も微修正。

    nk470.jpg nk471.jpg
    スポンサーサイト



    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    モリッモリッ 森 雪 +パッチ1.08(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    nk433.jpg nk434.jpg
    …えーと、今回たむたむすーるで作ってみたのは、宇宙戦艦ヤマト2199より、ヒロインの森 雪さんです(ヘア、わかめ酒他は衣装に含まれません)。BUSTERK!は不敬なオタクなので、実は今まで宇宙戦艦ヤマトを1シリーズもちゃんと観たことが無かったのですが(有名作品なので主だったキャラとメカだけは知ってます)、今回のリメイクにあたり、初めてまともに触れる機会となりました。劇場先行公開されているだけあって、クオリティも高く、楽しませてもらっています。進行はややゆっくり目ですが、重々しい展開には緊張感があります。

    nk435.jpg nk436.jpg
    全身。“PANTZスーツ”をベースに、装備スロットをフルに使って再現してみました。元衣装のデザイン上、胸の上に本来は無い線が入ってますけど。全身にぴっちり張り付いたこの手のマンガ宇宙服は、体の線を更に強調するラインなどが入っていてある意味全裸よりえっちです。2199のキャラクターデザインを手掛けてらっしゃる結城信輝先生は、キャラ原案の魅力を最大限に引き出したアレンジが非常に巧みで(自分が初めて目にしたのはOVA版ロードス島戦記です)、今回も今風にスタイリッシュなアレンジを加えながらも、一目でヤマトのキャラだとわかるデザインは素晴らしいです。しかも女の子が超可愛いです。アホ毛なんかを取り入れながらも、流行のオタク絵とは一線を画す存在感があると思います。

    nk437.jpg nk438.jpg
    左・顔アップ。鼻の線は都合上左側から見ると変です。先日(4/12)、久々にカレマチカノジョの修正パッチ1.08がメーカーより配布されました(たむたむすーるver.4.10)。今までカレマチカノジョのゲーム本編にしかなかったパース調整機能がたむたむすーるにも加わった(操作方は違いますが)ことで、ビューワーモードの使い勝手が大幅に改善されました。今までは顔のドアップとかはパースの都合で歪んでしまい、思うようなスクリーンショットが撮れなかったのですが、今回からはバッチリです! 右・パースを最大にきかせた状態。左の画像とカメラの位置自体は変えてません(左画像は最小)。カレマチカノジョ発売から10ヶ月も経つのにパッチを配布してもらえるのは本当に嬉しいです。売りっぱなしで後は面倒見ないような一般ゲームメーカーもあるというのに。今後もたむたむすーるを組み込んだ製品を展開するのだとしたら、更なる改良、改善にも期待できそうですね。

    nk439.jpg nk440.jpg
    左・パッチ1.08より、たむたむすーるでオブジェクトとして読み込んだMQOファイルのテクスチャが真っ黒になってしまう不具合も解消されました。上の画像ではめくり台と着物の模様にしかテクスチャ使ってないですけども。テクスチャとは関係ないですが乗り物の材質設定が暗すぎましたね。これでビューワーモードにおける大道具などの設置も大分楽になりました。今まではテクスチャを貼ってあるMQOファイルは各装備品として読み込ませる必要があったので。右・カノジョサーバーに登録させていただきました。若干影の部分のペイントを手直ししたものにカレマチカノジョのゲーム内で着替えさせてあるので、もし外に出す場合はそっちの衣装ファイルのデータを着せてあげて下さい。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    浜路(はまじ)の蛤(はまぐり) (ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    八犬伝―東方八犬異聞―は、主人公の信乃(しの)が可愛すぎるので実質的にヒロインの役割も担ってしまっている所為でちゃんと女の子のヒロイン(当たり前か)の“浜路(はまじ)”の影が薄くなってしまっていたのですが、浜路は3月までの放送のアニメキャラの中でも屈指の美少女でした。そんなわけで、テレビ放送期間中には間に合いませんでしたが、今回たむたむすーるで作ってみました。また、八犬伝は第二期の放送が夏に始まるらしいので、シンフォギア第二期共々楽しみです。では、浜路さん、出番です。



    nk423.jpg


    冗談です。

    nk424.jpg nk425.jpg
    “はまじ”と言ったらあっちのハマジが最初に思い浮かんでしまうのですが、そもそも八犬伝―東方八犬異聞―はその題名のとおり、八犬伝をモチーフに描かれた漫画が原作で、キャラ名の多くもそのまま八犬伝の登場人物と同じものが使われており、“浜路”もそうなので歴史的にはこちらが先ということになります。でもBUSTERK!は八犬伝を読んだことがないので知りませんでした。BURAI~八玉の勇士伝説~すらやったことないですし。ハマジの頭は“ヘアバンド”と“ヘッドホン”から作りました。はみ出てしまうので、最初の画像ではキャラの髪を一時的に消しています。

    nk426.jpg nk427.jpg
    八犬伝のキャラはモロにBUSTERK!の好みの絵柄で、(主観的に)自分の絵柄に近いジャンルなので非常に作り易かったです。キャラも内容もどこか懐かしさを感じさせるテイストで、80年代後期~バブル崩壊後の影響下で衰退する前の90年代初頭の雰囲気がたまりません。大張先生の手掛けてらっしゃるOPアイキャッチも、最近のアニメのスタイリッシュな感じとは違い、往年の王道たるカッコよさが中二病全開っぽいオープニングテーマ曲と相まって素晴らしいです。特に2人の鬼のカットが最高です! アニメ本編は、派手なアクションなどは滅多になく、動画枚数も少なく見えますが、その分作画の水準が高く、大勢の美形キャラ陣を毎回余すところなく堪能できます。始まった頃は一見散漫な印象だったストーリーも、実は大きな流れに乗ってちゃんと進んでいて、気づけば見逃せなくなっている不思議な魅力に満ちた作品でした。また、極ナチュラルにBLテイストなのもステキです! 何故か不自然さをまったく感じさせない…。
     
    nk428.jpg nk429.jpg
    今回は空いた装備スロットでちょっと具材の方も凝ってみました。蛤ってほとんど食べた記憶が無いんですが、最近では高級らしいですね。味に並々ならぬ拘りがある御二人も興味津々のようです。上でも書きましたが、主人公の信乃がめちゃめちゃ可愛く、本当は18歳なのに訳あって13歳の外観のまま(中身も?)変わらないという、男の子が男臭くなる前の最高に美少年な状態を保っている(作者の変態性が窺い知れるような気がする)所為か、浜路の出番はわりと少なめです。さらには女学校に入学したりして、今後ますます出番が減りそうな? ツーサイドアップは正義なのに! あとなんとなくですがスイートプリキュアのキュアメロディにちょっと似ているような気がします。髪型は変身前、カラーは変身後って感じですが。

    nk430.jpg nk431.jpg
    貝のその神秘的な形状は世界中でよく語られているらしいですね。右・カノジョサーバーに登録させていただきました。仕様上、削除を覚悟の上でのアップロードなのでご了承下さい。どうせセックスの時はモザイクがかかりますけども。最近は心無いプレイヤーに衣装を替えられるのが面倒なので、一時フォルダ上のwbsファイルのプロパティの、“読み取り専用”にチェックを入れて、カノジョサーバー上の衣装が変わっていても書き換えられないようにしています。当然自分のプレイ画面にしか反映しないですが、チラッとでも作った嫁が変な恰好で表示されるのは大変に気分の悪いものなので。全部が全部とはもちろん言い切れませんが、もし何かのキャラを模したかすたむと知った上で着替えさせている場合、ルール上認められているとはいえ、悪意以外のなにものでもありませんよね。気に入らないのならどうぞ触れないでやって下さい。


    ~おまけ~
    nk432.jpg
    「3人揃って、さんあやひ!!」

    浜路さんにも是非キャラソンなり劇中歌なり歌って欲しいものです。第二期も楽しみにしています。さて、4月から始まるアニメにはどんな魅力的なキャラクターがいるのでしょうね。まだあんまりチェックしてないですが、また可愛い子がいたら作ってみたいと思います。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    御来場人数
    注意事項
    ぷらいべったー
    かすたむデータはこちら
    【リスト登録者様用】
    たむたむすーる系リンク
    たむたむりんく
    ~たむたむすーるの仲魔たち~

    ★ たむたむすーるで
      すねわかすーる

    すねわか様


    はづき様

    ★ よねぞん
    よねすけ様



    一誠様

    ★ すーる な日常
    ミスマ様

    ★ たむたむふぁくとりぃ
    Alucard様


    ↑うちのバナー
    カテゴリ
    ブログ内検索
    ついったー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    登録サイト様

    プロフィール

    BUSTERK!

    Author:BUSTERK!
           (ばすたーく!)↑代理
    NO FUTURE なワープア。
    vmf50(ドール)所持。
    裸とおたく絵とアニメソングが
    大好き。エレキギター初心者。
    HENTAI

    ☆リンク大歓迎です!☆
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ