たむたむすーるver.5(5.01)は追加衣装が山盛り具だくさん(らぶデスFINAL!)

    昨日(2013年8月30日)、遂にTEATIME最期の作品となる「らぶデスFINAL!」が発売されました。附属のキャラクター作成ツール、「たむたむすーる」も、ver.5.0(パッチ適用後は5.01)にバージョンアップし、グラフィック設定の項目とビューワーモードの背景が増え、衣装も大量に追加されています。以下はその一例です(パッチ適用後の衣装も含まれます。すべてを網羅しているわけではありません。コーディネイトは適当です。)。尚、角、羽、尻尾以外のサキュバス衣装はサキュバスボディにしか装備できません。モデルは現在製作中のビッキー。また、今回のたむたむすーるのBGMは優雅な音楽(ちょっと料理番組っぽい?)です。今までの電波系ソングも良かったですが、落ち着いた気分でたむたむできるのでこれも悪くないと思います。

    ldf000.jpg
    なんとこれまでのたむたむすーる系ソフト(放課後かすたむ☆たいむらぶギア、ネトワクネトラル カレマチカノジョ)の店舗特典だった衣装がすべて含まれています。なんという大盤振る舞い! たむたむすーるのキャラ作成において服を作る場合は元々用意されている衣装から変形させる為、元衣装のバリエーションは非常に重要になります。特に既存の服とは異なるデザインの、SFチックな衣装やファンタジックな衣装は独自のパーツ構成、パーツ分割をされているので大変使い勝手が良いのです。残念ながら今回のアップグレードにおいては、装備スロットの増設こそありませんでしたが、ある程度これを補える程の大サービス仕様だと思います。また、画像に上げた他にも、下着類の模様、頭装備、武器(手装備、後述参照)も大幅に追加されています。

    ldf013.jpg ldf014.jpg
    キャラの増加に伴い、選べる性格も増えたのですが、なんと過去の3作品すべての性格も選択可能になりました。ただし性格を切り替えたりアクションを指定しても台詞を言わなくなってしまったので、どんな声なのか確認できません。このあたりの不具合は是非直してもらえると嬉しいです。→ver.5.02で修正済。右、上画像に載せ忘れましたが、ギャグボール、拘束具なんかのSMチックな装備品も増えています。首輪に繋がった鎖の出来が良いです。ビッキーなら普通に引き千切りそうですけど。

    ldf001.jpg
    ldf002.jpg
    ldf003.jpg
    ldf004.jpg
    画像が見づらいのであまり資料性が無く申し訳ございません。おそらく、らぶデスFINAL!ゲーム本編で使用されているであろう(実は昨日は時間が無くてこの記事を書いている時点ではまだプレイ出来てません)武器類が手装備品として大幅に追加されています。また、バイブ等のアダルトグッズ関連のアイテムも手に持てるようになっています。画像にはありませんが、“さくらもち”も新たに手に持てるようになっています。

    ldf005.jpg ldf006.jpg
    グラフィック設定に新たに追加されたのは、“ガンマ”、“ゴッドレイ”、“モーションブラー”、“SSAO”の4項目です。画面全体の明るさを調整できるガンマは特に嬉しいです。旧ver.では背景によっては画面が暗くなりがちだったりすることがあったので。右・ゲーム本編で使用されるステージが、ビューワーモードで選べる新たな背景として8種類追加されました(画像は“ローシルト”)。どれも過去作品の背景より格段に美しくなっています。また、既存の背景についてもテクスチャサイズが見直されたのか、かなり綺麗になり見映えが良くなっています。

    ldf007.jpg ldf008.jpg
    ゴッドレイの効果については最初はよく判らなかったのですが、空の光源(太陽)から差す光が神々しく表わされるようになります。神殿の背景にあるコロッセオのアーチのところなんかが判り易いかと思います。

    ldf009.jpg ldf010.jpg
    ldf011.jpg ldf012.jpg
    “モーションブラー”によって、キャラやカメラの動きに合わせて画像がブレる(残像が残る)ようになります。激しい動きのあるシーンなんかを迫力ある画像にすることができます。あんまり速く動かしすぎるとブレすぎてよくわからなくなるので、多少ゆっくりめに動きを付けるのがいいかもしれません。

    ldf015.jpg ldf016.jpg
    SSAO(Screen Space Ambient Occlusion)の効果。エッジの影が際立ち立体感が増します。ドアや壁の部分が判り易いかと思います。フレームレートを見るにかなり重くなってますが環境にもよると思います。顔の影なんかも暗くなるので注意が必要です。若干劇画調的な効果も狙えるかもしれませんね。関係ないですが、“ラバースーツ”の備え付けのローター部分に何故かモザイクがかかってしまったので銃の握りがおかしなことに。手直しが必要かも。

    今回はこんなところで。らぶデスFINAL!本編を実際プレイした感想はまた後日記事にしたいと思います。まだ何にもやってないので。
    スポンサーサイト



    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    ガッチャ、ミャーーーーーーーーーーーン!(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    nk585.jpg nk586.jpg
    今期(2013年夏期)アニメで、個人的に戦姫絶唱シンフォギアGと並んで最高の1本だと思う作品は、「ガッチャマンクラウズ」です。ガッチャマンという古い名作(すみません。実はちゃんと観たことはありません。)の名を冠しながらも、一話から現行の他のどの作品と比べてもまったく“新しい”感じのする作品でかなり衝撃的でした。てっきりビデオ版ガッチャマンみたいなリメイク物かと思い込んでいたので尚更です。今回はたむたむすーるで、主人公の一ノ瀬 はじめ(いちのせ はじめ) ちゃんを作ってみました。上図のメッシーちゃんはメタセコで作ったデータです。立方体を組み合わせただけですが。尚、変身後の複雑過ぎる衣装を作る予定はありません。作れません。

    nk589.jpg nk590.jpg
    アムネジア・エフェクトとは、ガッチャマンが活躍する時に一般市民を脅かさないために不可視の領域を形成するシステムで、これによってガッチャマンは市民に悟られずこっそりと(!)活躍することができます。上図の内容とはまったく関係ありません。ガッチャマンクラウズは、結構奥深いテーマを内包する作品で、巨大なソーシャルネットコミュニティシステムにどっぷり浸かった人々が暮らす世界観は、表層的には人との繋がり合いによってお互いを助け合う理想的な社会に近づいているようですが、その実、一人の少年、「累」がある宇宙人に与えられた力で自身の理想とする社会を築き上げようとしている(彼にとっては善意からなる理想です)と共に、システムに依存し過ぎている人々が果たして集団心理に流されず的確な判断を自分自身の価値観、思考により選択する力を保ち続けることが出来るのか疑わしい、という実に危うい、今にも暗転しそうな雰囲気を孕んでいます。

    nk591.jpg nk592.jpg
    全身図。スカート裾のレースは本当は無いんですが、可愛いのでそのまま残しました。ハサミは“ロケットハンマー”がちょうど良い形状だったのでそれから作りました。ガッチャマンクラウズのキャラクターデザインは非常に優れています。しかもはじめちゃんのおっぱいはとても大きいのです。そして数々のサブキャラクターたちも実に魅力的です。特にベルク・カッツェの存在感が凄まじいです。また、何故か悪役敵な風貌のJ・J・ロビンソンといい、敵?のギャラクターが善意から生じている組織である点といい、単純な勧善懲悪を語る作品ではまったく無いようです。また、キャラだけでなくカラフルな背景も、若干パースが寸詰まりに感じさせるような独特な構図で、一見華やかに見えつつも、どことなく閉塞感の否めないアニメの世界観(我々の現実社会の鏡像でもあります)が巧みに表現されています。

    nk593.jpg nk594.jpg
    左・アップ。わりと作画がブレ気味なので、カットによって顔が短くなったり長くなったりするんですが、顔の短い時のイメージで作ってみました。パイマンは“ぴよぴよリュック”のマスコット? から作りました。右・膨れっ面も可愛いはじめちゃんですが、上図はこの画像専用に顔をかすたむしたものです。はじめちゃんはちょっと不思議ちゃん系のキャラですが、実は物事の本質を、感覚的に、最初から見抜いているような部分があり、且つ多角的に、柔軟に、自分の頭を使って考え判断する、かっこいいキャラで大変魅力的です。ちょっとナウシカを思い出させます。ただ、普通の人にはなかなか理解の及ばない所まで解ってしまっている感じなので、おそらく彼女自身はコミュニティの中心に居ながらもある種の孤独感を感じているのではないでしょうか。そういえば友達がいるのに何故か一人でお弁当食べたりしてるのも気になります。累くんとは対照的なキャラクターですが、本質はとても似ている気がします。

    nk599.jpg nk595.jpg
    波打際のむろみさんといい、ガッチャマンクラウズといい、最近のタツノコプロは弾けている気がします。過去の栄光を取り戻す日も近いのではないかと思います。 子供の頃から多くのタツノコプロ作品に親しんできたのでとても嬉しく思います。今後も期待してます。

    nk605.jpg nk607.jpg
    8/20 追記。むしろ卜部さんこそ椿くんに刃を向けまくってましたが。最近(謎の彼女Xあたりから)やけにハサミを武器にするアニメが多い気がするけどなんでだろう? 現在カノジョサーバーにいる卜部さんはあんまり似てなかったので、バランスをはじめ顔をかなり改修してみました。瞳もオールペイントに塗り直し。少しはイメージに近づけたならいいんですが。
    8/22 追記。もうひとつ、ガッチャマンクラウズの特筆すべき点として主題歌と音楽の素晴らしさがあります。オープニングテーマ、「Crowds」を歌っているロックバンド、「WHITE ASH」のスタイリッシュでありながら重厚でセンスの良い楽曲は非常にカッコいいです。そしてボーカルののび太さんは日本人としては常軌を逸した歌唱力、声の美しさ、発音のなめらかさをお持ちで、昨日発売されたCDを買ってきてじっくり聴いてみて驚愕しました。BUSTERK!は音楽のことは良く判りませんが、素人耳にも明らかにそこいらの凡百な歌手とは一線を画する(というかもはや比較にならない)“本物”が現れたのだということは判りました。歌声にベタ惚れです。最初女の人かと思ってたんですが、シルエットが累くんにそっくりな男の方です。たしかにのび太くんっぽくもありますね。

    nk604.jpg
    今回もカノジョサーバーに登録できませんでした。 8/16 追記。再度試してみたところ、今回はちゃんとアップロード出来たみたいです。ところが勘違いにより重複してアップロードしてしまいました。すみません。片方のデータは更新されません。サーバー移転後に心なしかアップロードに失敗することが増えたような気がします。なんらかの制限がかかっているのかどうかは知りませんが。まあ、モノがモノだけにあんまりやり過ぎない方が良いのかもしれませんね。
    次に製作予定のキャラは今期アニメの本命ですが、衣装がとても面倒そう(どこまで再現できるかわかりませんが)なので、次回の更新にはけっこう間が開いてしまうと思います。ひょっとしたら「らぶデスFINAL!」のレビューの方が先になるかもしれません。気まぐれに過去に作ったキャラの再かすたむで再現可能な同作品のキャラを作る可能性もありますけども。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    江ちゃんは筋肉フェチ故に毎回濡れヌレ(ネトワクネトラル カレマチカノジョ)

    nk574.jpg nk575.jpg
    今回はたむたむすーるで、「Free!」のヒロイン、水泳部のマネージャーを務める松岡江(まつおか ごう)ちゃんを作って見ました。男の子みたいな名前を気にして、「ごう」じゃなくて「こう」と呼んでもらいたいみたいです。たまこマーケットのあんこちゃんと気が合うかもしれませんね。

    nk576.jpg nk577.jpg
    競泳水着っぽくかすたむしてみました。おそらく劇中で江ちゃんが水着になる可能性はほとんどないものと思われます。部活動以外の海水浴なんかの水着回がもしあれば別ですけど。8/14 追記。5話で早くも、ほんの1カットだけですが水着姿の江ちゃんを拝むことが出来ました。パーカーを羽織っている上におとなしめな水着ですが、作風を考えれば快挙です。ありがとう! Free!は京アニ脅威のクオリティで描かれる「男子」水泳部の青春ドラマです。肌も露わな超イケメンの逞しい肉体美は素晴らしく、筋肉フェチの江ちゃんじゃなくてもドキドキです。そんなわけで、BL好き層を多分意識している作品なので、主な登場人物に女の子はあんまり出てきません。今のところ、江ちゃんと水泳部の顧問のあまちゃん先生の2人だけです。

    nk578.jpg nk579.jpg
    制服姿。下は水着です。ニットは着膨れを防ぐため、前面と袖口以外は削除してあります。なのでブレザーだけ脱いでニット姿にすることは出来ません。江ちゃんが男の子みたいな名前(響きが)な一方で、水泳部の男の子たちはみんな女の子っぽい名前です。女性キャラが少ない分、ヒロインに注力されるかと思いきや、遥が電波系、真琴がおっとり包容系、渚がウザあざとい系、怜が天然ドジっ子系、そして江ちゃんのお兄ちゃんの凛がツンデレと、それぞれが萌え要素の最たるものを押さえてしまっている為、江ちゃんには筋肉フェチとちょっぴりブラコンという部分くらいしか残されていません。なので毎回のように筋肉に見惚れて濡れ濡れになっちゃうのがちょっとしつこく感じられるかもしれませんが、仕方ないんです。

    nk580.jpg nk581.jpg
    アップ。あんまり似せられてる自信はありません。お兄ちゃんもそうですが、ちょっと目つきが恐くてガラが悪そうに見えなくもない。BUSTERK!は今まで観たことのある京アニ作品の中で西屋先生のキャラクターが一番好きです。氷菓のキャラも素晴らしかったです。骨格のしっかりした安定感のある絵柄は画力に裏付けられたリアリティがあり、力強い生命感に溢れています。Free!の鍛え上げられた水泳部員の肉体を描かれるにももってこいですね!あと、キャラの話ではないですが、水の描写が凄まじいです。普通はそこまで描かないだろうってレベルで水の表現にこだわっていて、遥じゃなくても水との一体感すら味わえます。右・もし全身剥き身の筋肉の塊である「進撃の巨人」の超大型巨人に江ちゃんが出くわしたら大変なことになりそうですね。超大型じゃなくても鎧型やミカサの腹筋でもやばそうですね。失禁しながらイっちゃうくらいで済めばマシな方かも?

    nk582.jpg

    今回もカノジョサーバーに登録できませんでした。原因は判りません。3回試してダメだったのでおそらく登録不可能だと思われます。けっこうカノジョサーバーに登録するまでが手間なので時間がまったく無駄になっちゃうのはちょっと頭にきます。

    テーマ : エロゲー
    ジャンル : ゲーム

    御来場人数
    注意事項
    ぷらいべったー
    かすたむデータはこちら
    【リスト登録者様用】
    たむたむすーる系リンク
    たむたむりんく
    ~たむたむすーるの仲魔たち~

    ★ たむたむすーるで
      すねわかすーる

    すねわか様


    はづき様

    ★ よねぞん
    よねすけ様



    一誠様

    ★ すーる な日常
    ミスマ様

    ★ たむたむふぁくとりぃ
    Alucard様


    ↑うちのバナー
    カテゴリ
    ブログ内検索
    ついったー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    登録サイト様

    プロフィール

    BUSTERK!

    Author:BUSTERK!
           (ばすたーく!)↑代理
    NO FUTURE なワープア。
    vmf50(ドール)所持。
    裸とおたく絵とアニメソングが
    大好き。エレキギター初心者。
    HENTAI

    ☆リンク大歓迎です!☆
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ